【Minecraft】経験値のためなら、クラフターはエンダードラゴンでさえトラップの一部にしてしまう ~ まいんくらふとにっき

【Minecraft】経験値のためなら、クラフターはエンダードラゴンでさえトラップの一部にしてしまう

EnderDragonTrap-1.png

得られる経験値はゲーム内トラップ最大、効率も最大、作成難易度も最大




はじめに

・この記事は、「こういうトラップがあるけど紹介してみたら?」というコメントを元に
 以下の動画を丸パクリして書かれたものです

・記事中の誤字脱字、ここはおかしいんじゃない?という部分があれば
 コメント欄にて教えて頂ければ出来る限り素早く修正します

・記事の構成は後日、変更するかもしれません

・丸パクリした動画です






①作業の邪魔にならない位置までエンダードラゴンを誘導する


経験値トラップを作成中に、エンダードラゴンに攻撃されていては埒(らち)があきません
ですから、何よりもまず最初に、エンダードラゴンを作業の邪魔にならない位置まで誘導しておきましょう


誘導の前に少し解説を
この解説を見なくとも誘導はできるので、飛ばしてもらっても構いません



エンダードラゴン(以下エンドラ)は、プレイヤーをロックオンしていない場合
初期位置(x:0 y:95 z:0)周辺から x軸、z軸方向に±120ブロック
y軸方向に±50ブロックの箱型の範囲をグルグルと移動し続けます

移動中、一定時間ごとにプレイヤーがどこにいるかを探ります
この時にエンドラからプレイヤーまでの距離が150ブロック以内だった場合
プレイヤーをロックオン、突進してきます

ここからが重要で、プレイヤーめがけて突進してきたエンドラは
そのすぐあとに「初期位置を中心とする箱型の範囲」を、プレイヤーの時と同じように探ります
この時にエンドラから「箱形の範囲」までの距離が150ブロック以内だった場合
エンドラはまた「箱形の範囲」内をグルグルと移動し続けるのです

逆に言えば、エンドラが「箱形の範囲」を探す時
それを見つけられない距離(150ブロック以上)まで誘導しておけば
箱形の範囲に戻れず、プレイヤーもロックオンされないのではないでしょうか

エンドラ


と、動画で言っていました



解説はここまで
要は「作業の邪魔にならない位置までエンドラを誘導しよう」ということです



EnderDragonTrap-2.png

エンドラ誘導に必要なアイテムはこちら
エンドストーンの部分は、エンドラに破壊されないブロックであれば何でもOKです
(可能であれば)黒曜石や岩盤を代わりに使ってもらっても構いません


EnderDragonTrap-3.png

ジ・エンドに入ったら、北(north)の方向にエンドストーンの足場を伸ばしていきます
エンダーマンがスポーンすると、のちのち面倒事になってしまうので
足場には 湧き潰しのための松明を 一定間隔で設置しておきましょう


EnderDragonTrap-4.png

また、足場を伸ばしている間
隙だらけなプレイヤーめがけてエンドラが突進してくることが予想されます
その時には雪玉を当て、プレイヤーへの突進をキャンセルしてやりましょう


EnderDragonTrap-5.png

EnderDragonTrap-6.png

320個すべてのブロックを使いきれば、エンドラ誘導用の足場は完成です
エンドラの攻撃範囲外なので、ここまで来ると一安心です


EnderDragonTrap-7.png

次に、持ってきた原木から作業台をクラフトし、作業台でボートをたくさんクラフトします
そのボートを2ブロック間隔で設置しながら「黒曜石スポーンポイント」付近まで戻ります
この時、湧き潰し用の松明は回収しておきましょう


EnderDragonTrap-8.png

エンドラの「プレイヤーロックオン範囲」内までボートを設置し終えたら、いよいよ勝負の始まりです


EnderDragonTrap-9.png

エンドラがプレイヤーをロックオン、突進してきたのを確認するとすぐに


EnderDragonTrap-10.png

ボートを右クリック連打で乗り移り、誘導用足場の端までエンドラを誘導します


EnderDragonTrap-11.png

端まで誘導できたら、プレイヤーは奈落の底に向かって身投げしましょう
エンドラは自分の力ではあの場所まで戻れなくなりました
これで、エンドラの脅威に怯えることなく経験値トラップの作成が出来るようになりました





②エンドラ無限死/経験値回収用の道を作る


エンドラ無限死とは何ぞや?という方のために簡単な説明を

Minecraft世界はそもそも、プレイヤーを中心とした16チャンクの範囲
ブロックに換算すると、256ブロックの範囲内に起こる事象のみを観測します
この範囲外にある全てのものは、いくら時間が経とうとも、そのままの形で存在し続けるのです
この法則を利用したのが「エンドラ無限死」になります

エンドラが死亡し、断末魔の叫びをあげつつ徐々に消滅
完全に消え去ったあとにポータルが生成されるまでの数秒
この数秒の間に プレイヤーがエンドラから256ブロック以上離れたときにどうなるか
エンドラの消滅は『リセット』され、プレイヤーとエンドラとの距離が256ブロック以内に戻ったと同時に、また消滅を始めるのです

『消滅』と『リセット』を繰り返し、その都度出てくる経験値だけを回収することで
他に類を見ない 高効率な経験値トラップが完成するというわけです



EnderDragonTrap-12.png

エンドラ死亡→消滅リセットまでの流れを、自動で行える道を作っていきます


EnderDragonTrap-13.png

EnderDragonTrap-14 18block

▽の方向に○ブロック伸ばし~なんて、説明されても理解するのは難しいですよね
この辺は文章や画像の説明よりも動画を見たほうが分かりやすいです


EnderDragonTrap-15.png

ここまで出来たら、画像の赤く塗りつぶした場所に立ち、F3キーを押してみましょう
チャンク最初の数字が「7」になっていればOKです
ここがずれていると、後々の確認作業の時に支障をきたすので
きちんと合わせておきましょう


EnderDragonTrap-16 43

EnderDragonTrap-17.png

画像のように道をどんどんと伸ばしていき、赤く塗りつぶした場所でまた確認です
チャンク最初の数字が「0」になっていればNo Problemです


EnderDragonTrap-18.png

伸ばした道の上にパワードレールを敷いていきます
一番手前、スイッチで操作するレール以外にはRS信号を送ってやりましょう


EnderDragonTrap-19 14

伸ばした先の線路の配置は間違えないように
青丸で囲っているRSリピータは一度だけ右クリックした状態
それ以外のリピータは遅延を最大(3回右クリック)にしておきます


EnderDragonTrap-20.png

リピータの先っちょはこんな感じ
矢印の方向にリピータを配置してやってください
こちらも全て、遅延は最大です


EnderDragonTrap-21.png

ここまで設置し終えたら、エンダーマンのスポーンを防止するため
半ブロックを敷き詰めてやりましょう



EnderDragonTrap-22.png

ここからは、経験値輸送のための道を作っていくことになります


EnderDragonTrap-23.png

先ほどのレールの端っこから、画像のように氷ブロックの道を伸ばしていきます


EnderDragonTrap-24.png

伸ばした先の最後の氷ブロックの上に立ちF3キー
チャンク最初の数字が「6」になっていればOKです


EnderDragonTrap-25.png

EnderDragonTrap-26.png

氷の道の先っちょに、2x2の計4個の氷ブロックを設置
それを囲うようにエンドストーンを設置し
そこから氷ブロックのサイドを固めるように半ブロックを敷いていきます


EnderDragonTrap-27.png

この作業がなかなかに辛いです


EnderDragonTrap-28.png

半ブロックを敷く作業が終わったら、また先っちょに戻ります
赤く囲んだ場所に水を設置し、その水流の途切れる部分に看板を設置
その次のブロックにまた水源を設置し、水流の途切れる部分に看板を~と
この作業を 線路を敷き詰めた場所に戻るまで繰り返していきます


EnderDragonTrap-29.png

水源と看板の設置がうまくいっていれば
最後の氷ブロックには水流が当たっていないでしょう





③エンドラをハメる塔を作る


EnderDragonTrap-30.png

ここまで来たらゴールはもうすぐそこです
最後のひと踏ん張り、頑張りましょう


EnderDragonTrap-31 11

氷の道の先っちょ部分を上方向に伸ばし


EnderDragonTrap-32 6

EnderDragonTrap-33.png

大きな舞台を作ります
最終的にはここでエンドラを倒すことになります


EnderDragonTrap-34 20

舞台中央の穴を囲うように、さらに上方向に伸ばしていきます



EnderDragonTrap-35.png

最後に、エンドラをハメるための仕掛けを作ります


EnderDragonTrap-36.png

塔の一番上に、下を向いた形でピストンを設置


EnderDragonTrap-37.png

EnderDragonTrap-38.png

四方向に半ブロックを伸ばし、先っちょに これまたピストンを設置
それら全てに信号が行き渡るようレッドストーンも設置しておきます


EnderDragonTrap-39.png

ピストンを高速で出し入れするためのクロック回路を
どこでも良いので好きな場所で作っておきましょう
RSコンパレータの先っちょを光らせておくのをお忘れなく

ここまで出来たら あとはこの場所までエンドラを誘導し、倒すだけです



EnderDragonTrap-40.png

EnderDragonTrap-41.png

黒曜石リスポーンポイントから
線路や氷を敷いた方向にエンドストーンの道を伸ばしていきます

ここまで全てのブロックをそっくりそのまま配置できていれば
先ほど作ったエンドラハメ舞台の 赤い丸で囲った部分に、ぴったりと道がくっつくはずです

プレイヤーが落下しないよう、壁などをあらかじめ作っておくとVery Goodです


EnderDragonTrap-42.png

あとは最初の誘導の時と同じです
等間隔でボートを設置しておき、遠くに誘導したエンドラを呼びに行き
今度はハメ舞台までまた誘導します


EnderDragonTrap-43.png

EnderDragonTrap-44.png

ハメ舞台まで来ると、エンドラは限られた範囲内でしか飛び回らなくなります
ここぞとばかりにエンドラの体力を減らし、最後の一発をくれてやると同時に



EnderDragonTrap-45.png

プレイヤーも身を投げます
これで、次にジ・エンドに来た時、エンドラの消滅が『リセット』されるわけです




EnderDragonTrap-46.png

線路にトロッコを置き、プレイヤーがそれに乗っているだけなのに
あら不思議、大量の経験値が無限に湧いてくる経験値トラップの完成です

作成難易度はかなり高いですが、一度作ってしまうと
「もう働かなくて良いんじゃないか」と思えるほどの経験値が、短時間で入手できるようになります







―エンダードラゴンは―
2度と元の姿へは戻れなかった・・・。
あの世とジ・エンドの中間の生命体となり、永遠に生死をさまようのだ。

そして死にたいと思っても死ねないので
―そのうちエンダードラゴンは考えるのをやめた。





owari.png



このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2015/03/22 21:21 ] にっき (雑記) | TB(0) | CM(59)
前半しか理解できない
[ 18085 : 2015/03/22 21:25 ] [ 編集 ]
あぁ、美しきシャーリー。
あなたはなんと美しいのだろうか。
あなたはまるで広大な砂利砂漠に咲く一輪の花のようだ。
ああ、愛しのシャーリー、美しきジャーリー。
私はあなたでエンドラトラップを作りたい砂利
ああ、麗しき砂ー利ー
[ 18086 : 2015/03/22 21:26 ] [ 編集 ]
んにゃぴ…よくわかんなかったです。
[ 18087 : 2015/03/22 21:32 ] [ 編集 ]
エンドラ「俺のそばに近寄るなああーーーーーーッ」
[ 18088 : 2015/03/22 21:32 ] [ 編集 ]
砂利式トラップタワーの何倍くらいの効率なんだろう
[ 18089 : 2015/03/22 21:32 ] [ 編集 ]
理屈はわかるが実行する意味がわからない
[ 18090 : 2015/03/22 21:41 ] [ 編集 ]
ちなみに、気になる効率はものの十数秒で経験値レベル100ぐらいに達します。問題は、オーバーワールドに普通の方法では帰れないこと。帰るには、エンダーチェストに所持品を入れて、防具やツールのエンチャントは済ませておいて、奈落の底に身を投げるしかありません。
[ 18091 : 2015/03/22 21:42 ] [ 編集 ]
1.9で対策されるだろ
ちょうどエンドラの仕様変わるみたいだし
[ 18092 : 2015/03/22 21:59 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 18093 : 2015/03/22 22:03 ] [ 編集 ]
許されざる倉庫の人がこれを造ってたな
[ 18095 : 2015/03/22 22:22 ] [ 編集 ]
動画の人がワールド配布してたから試してみたけど凄かったわ
あっという間にレベルが上がって少し放置するだけで使い切れないレベルになった
これを知ってしまったらスポーントラップで20分とか待つのが阿呆らしくなるな
[ 18096 : 2015/03/22 22:47 ] [ 編集 ]
これ描写距離far(16チャンク)以上じゃないと稼働しないみたいだな
[ 18097 : 2015/03/22 23:03 ] [ 編集 ]
ニコ動で見たわwww
[ 18098 : 2015/03/22 23:09 ] [ 編集 ]
>リピータの先っちょはこんな感じ
>矢印の方向にリピータを配置してやってください
>こちらも全て、遅延は最大です

ここのちょうど上の画像、リピーターの向きと矢印が一箇所一致していないっぽいんですけどそれは大丈夫なんですかね…?
[ 18099 : 2015/03/22 23:11 ] [ 編集 ]
許されざる1チャンクの人が作ってたな
[ 18100 : 2015/03/22 23:13 ] [ 編集 ]
終焉竜「何なのだ、これは!どうすればいいのだ?!」
ゴールド・エクスペリエンス・レクイエムじゃねーか・・・・・丸石製造機にされるウィザーよりも悲惨だ・・・
[ 18101 : 2015/03/22 23:55 ] [ 編集 ]
許されざるの人もここと同じ動画参考にしてたし名前を挙げる必要ないような
[ 18102 : 2015/03/22 23:57 ] [ 編集 ]
どっちかというとカーズというよりはディアボロなんだよなぁ
[ 18104 : 2015/03/23 01:34 ] [ 編集 ]
可哀想
[ 18105 : 2015/03/23 06:27 ] [ 編集 ]
いいぞ―もっとやれー(棒)
[ 18106 : 2015/03/23 06:57 ] [ 編集 ]
256ブロックはなれるとエンドラが死直前からリセットされるなんて知らなかった。てかだれがそんなことをはっけんできたのか?。
[ 18107 : 2015/03/23 07:00 ] [ 編集 ]
エンドラってピストンで押せたんだ
[ 18108 : 2015/03/23 07:08 ] [ 編集 ]
凄いけど、以前ならまだしも
今の仕様じゃそこまで経験値必要じゃないよね

TT自体が趣味とかロマンになっちゃった
[ 18109 : 2015/03/23 07:22 ] [ 編集 ]
エンドから帰れないとかいう重大な事実
[ 18110 : 2015/03/23 07:27 ] [ 編集 ]
これをサバイバルで作ったヤツがニコニコにいましてねぇ…
その方は高効率製鉄所で鉄ブロックを30スタック保有していたり、超巨大ネザートラップやガーディアントラップをサバイバルで作り、鉄は土以下のゴミと言ってる方です(許されざるそu)
[ 18111 : 2015/03/23 08:12 ] [ 編集 ]
そいつがすごいのはわかったがいい加減しつこい
[ 18112 : 2015/03/23 12:43 ] [ 編集 ]
レッドストーン278個と、金64個と、シルクタッチエンチャント付きツールをそろえるのと、
エンダードラゴン誘導と、トラップタワーを作るのに、何時間かかるのかな?
[ 18113 : 2015/03/23 12:45 ] [ 編集 ]
何が彼をここまで駆り立てたのか
[ 18115 : 2015/03/23 13:05 ] [ 編集 ]
キュービックチャンクに設置するチャンクローダーが何か知らないと??ってなりそう。
あとはもちろんだけどエンドラを倒す場所を1チャンクに収めるっていうのも。

知ってれば多少数字変えれそうだけど、知らないと書いてある数字を1マスでも間違えたら製作msっていうのが怖い。。。
[ 18116 : 2015/03/23 13:32 ] [ 編集 ]
現状TDNロマンでしょ。
[ 18117 : 2015/03/23 14:36 ] [ 編集 ]
TDNはマインクラフターだった・・・?
[ 18118 : 2015/03/23 15:14 ] [ 編集 ]
だったら倒せばいいだろ!
[ 18119 : 2015/03/23 16:51 ] [ 編集 ]
そもそもトラップは最終的にはサバイバルで作らないと意味ないんじゃ
[ 18121 : 2015/03/23 18:21 ] [ 編集 ]
エンドラをハメる部分の構造が意味不明過ぎて吹いた
稼働中の高速ピストンならエンドラが当たっても消滅しない位しか分からなかったとです
[ 18122 : 2015/03/23 18:55 ] [ 編集 ]
エンドラ「勝てばよかろうなのだツーーー!!」
[ 18123 : 2015/03/23 19:02 ] [ 編集 ]
ハメてる最中にブロック壊れないの?
[ 18124 : 2015/03/23 19:36 ] [ 編集 ]
>何が彼をここまで駆り立てたのか

作成者「エンドラ倒すのめんどくさい...そうだ!エンドラを範囲から外せば...」
[ 18125 : 2015/03/23 19:40 ] [ 編集 ]
遂にスティーブはレクイエムの力ですら成し遂げたのか
[ 18127 : 2015/03/24 00:19 ] [ 編集 ]
製作者はおそらくエンドラの死亡タイミングと経験値を落とすタイミングが違う事に気づいた、ってのがきっかけだと思う

チャンクロードの仕組みを知ってるのはピストンでチャンクローダー作ってるとこから明らかにわかるから、死亡タイミングでアンロードさせたらどうなるんだろう、みたいな感じかなあ。


日本ではあんまり有名じゃないけど、海外動画だとチャンクローダーを作って何かやるっていう動画はそこそこ見られるし。

ただピストンでのチャンクローダーは主流ではないし、なおかつクロックとかになるとこの動画くらいしかしらないという。
[ 18128 : 2015/03/24 02:23 ] [ 編集 ]
バニラでチャンクローダが作れるなんて初耳だ
是非詳しく知りたい
[ 18129 : 2015/03/24 05:53 ] [ 編集 ]
チャンクローダーはチャンクの端っこにロードさせたいチャンクに向かってホッパーを向けて、そのうえにかまどを乗せるだけ(恐らくラグ防止)。
[ 18131 : 2015/03/24 11:14 ] [ 編集 ]
久々にすごいもの見たなあ
[ 18133 : 2015/03/24 12:50 ] [ 編集 ]
Modだと思った
[ 18136 : 2015/03/24 14:16 ] [ 編集 ]
>チャンクローダーはチャンクの端っこにロードさせたいチャンクに向かってホッパーを向けて、そのうえにかまどを乗せるだけ(恐らくラグ防止)。
あ…ありがとうございますっ
ありがとうございますっ
[ 18137 : 2015/03/24 14:37 ] [ 編集 ]
こんなの作ってみたいなぁ
あと画像のfpsがやばい
[ 18138 : 2015/03/24 21:38 ] [ 編集 ]
今日のエンドラ
[ 18139 : 2015/03/24 22:22 ] [ 編集 ]
これなんてゴールド・エクスペリエンス・レクイエム?
[ 18141 : 2015/03/25 01:32 ] [ 編集 ]
エンダードラゴンは死んでいるし死んでいない、シュレディンガーの猫のようだ
[ 18144 : 2015/03/25 13:32 ] [ 編集 ]
ネタが提供できたようでよかったですw
[ 18145 : 2015/03/25 14:38 ] [ 編集 ]
村人「無限増殖もう嫌。...」
ウィザー「俺なんて丸石製造機だぜ...?」
モンスター様「俺らなんて毎回倒されて経験値にされてるんだぜ...毎回しんでスポーンするのがつらいぜ。あの謎タワーの中じゃないことだけを祈る」
エンドラ「そしたら俺なんて,,,無限に死ななくちゃいけないんだぞ..」
皆「クラフター怖い」
[ 18146 : 2015/03/25 18:32 ] [ 編集 ]
カーズ状態というよりレクイエム状態だなこれw
[ 18207 : 2015/03/28 06:06 ] [ 編集 ]
スティーブ「このスティーブ・マインクラフトは何から何まで、トラップ制作可能よー!」
[ 18536 : 2015/04/04 20:29 ] [ 編集 ]
これってウィザーでやって地獄星量産はできないのか?
[ 18584 : 2015/04/05 18:33 ] [ 編集 ]
バニラだと、エンダードラゴン倒したら、もうすることなくない?
あと危険すぎて、やろうと思わないww
[ 20108 : 2015/06/09 16:38 ] [ 編集 ]
おおさっそく活用しよう
[ 20181 : 2015/06/11 22:02 ] [ 編集 ]
ただこれって1.8だとほぼ無意味じゃない?だって最高レベルでも実質経験値は3つしか消費しないし
[ 25434 : 2016/02/28 17:43 ] [ 編集 ]
847fpsで草 どうやったらそんなに出るんですかね…
[ 26164 : 2016/03/22 19:35 ] [ 編集 ]
wither→丸石製造機
ゴーレム&村人→製鉄場
エンドラ→無限経験値トラップ
ガーディアン含む敵モブ全て→経験値や素材生産機
動物→食料&素材生産機
木→木材生産機
村人→交易のために軟禁or村人生産機
その他自然→ビーコンやmod、ダイヤツールなどの力でスーパーフラット

クラフターマジ怖い
[ 26237 : 2016/03/27 13:45 ] [ 編集 ]
何度も死ぬから「考えるのをやめた」より、ディアボロの「俺のそばに近寄るなぁー!」の方がいいんじゃ?
[ 27160 : 2016/05/12 16:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL