まいんくらふとにっき トップページへ

【MinecraftJE】Snapshot 19w02a リリース! 「キャンプファイヤー」の追加でついに延焼しない暖炉が作れるように! かゆいところに手が届いた「製図台」と「書見台」の新機能も要チェック。

minecraft_snapshot_19w02a_title.png
BONFIRE LIT


新ランチャーでの遊び方。 MODの導入方法やバニラのMinecraftのプロファイル設定方法など
http://minecraft-diary.jp/blog-entry-1318.html#vanilla_snapshot

続きを読む

【まいんくらふとにっき】新年あけましておめでとうございます & 今年の抱負

2019.png
新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。


多忙のため、年始の挨拶が遅くなってしまいました。

2019年が始まってもう10日が経とうとしていますが、少しだけ去年(2018年)の話を。
去年のブログの更新数、もとい更新された記事数ですが、なんとたったの38件でした。
1ヶ月平均で約3件の更新です。
リアルの環境が変わってなかなか自由な時間が取れなくなったり、Minecraft以外のことにも時間を割くようになったりと様々な要因が重なった結果ですが、それでもブログ開設当初と比較すると格段に少なくなっています。
(あの頃はMinecraft以外の趣味がなかったため、すべての時間をMinecraftやブログ更新に注いでいた、という経緯もありますが…。)

ということで、今年の抱負はズバリ、「原点回帰」です。

と言っても、開設当初のような更新数はさすがにキツいものがありますので、以下の内容を目標に更新していこうと考えています。

1週間に最低で1~2回、MOD紹介の記事を書く

調べてみて自分でも驚いたのですが、MOD紹介として記事にしたのは2017年の3月26日が最後でした。
それから1年と10ヶ月もの間、MOD紹介の記事が書かれていなかったのです。
私はどちらかと言うと最新バージョンを追う馬なのですが、MODが潤沢に揃っている過去バージョンに留まっている人も多いみたいで、そういう方たちの一助になればとも考えています。
そこでまず、どのバージョンが最もMODを求められているのか調べようと思います。
以下のツイートのアンケートに回答して頂けたら幸いです。

このアンケートの結果をもとに、どのバージョンに重きを置いたらよいか考えます。

ブログタグ
また、過去MODの紹介記事を書く際には、現状であまり有効活用できていない「タグ」機能を大いに活用していこうと考えています。
1.7.10のMODであれば、「1.7.10_MOD」という風にタグ付けすることで、該当バージョンのMODが調べやすくなるかなと。


Snapshotの記事は速報性を大事にする

覚えている方は多くはないかと思いますが、Snapshotの紹介記事は当初、リリース後すぐに投稿していました。
Mojangのリリースノートをコピペ後、簡易的に翻訳したものを記事としてすぐに投稿し、その後に画像の貼付や内容の追記を行っていたのです。
昔ほどの速度はもう出せませんが、リリースから遅くとも2日後までには見られる形で投稿しようと考えております。


些細な情報でも、速報性が落ちていても記事にする

記事数が少なくなった要因の半分はここにあるかもしれません。
ツイッター上でツイートされたMinecraftに関する些細な情報や、見落としていて記事にするのが遅れてしまった情報など、ここ最近はほとんど記事にせずにスルーしていました。
今後はそのような情報もきちんと取り上げ、当ブログをMinecraftの情報源として使用してくださっている方の目にもとまるよう努めていきます。


最後に

ここまで宣言しておいて予防線を張るようで申し訳ないのですが、上記の内容はあくまで目標です。
またいつリアルの環境が変わるか分かりませんし、私が病気しないとも限りません。

上記以外で要望がありましたらコメント欄にお願いします。
実行できるかどうかは別として、ブログとして何が求められているのか知りたいからです。

重ねてとなりますが、2019年もよろしくお願い致します。


Minecraft非公式日本フォーラムにアクセスできなくなっていた件について、お知らせが公開された。


詳細は上記ツイートのURLから見て頂ければ分かるかと思います。
要点をかいつまんで話すと、

【1】何者かのクラッキングによって管理者のパスワードが流出してしまい、フォーラムが改ざんされた可能性がある。
【2】登録していたユーザーのメールアドレスやパスワードが流出している可能性がある。
【3】【1】より、新たにフォーラムを作り直す(再度ユーザー登録が必要)。

とのことです。

非公式フォーラムに接続できない、というのはここ数日ちらほらと聞いていましたが、まさかこのようなことが起こっていたとは。
新生非公式日本ユーザーフォーラムの立ち上げまでゆっくりと待ちましょう。


【Minecraft】Bedrock Editionの翻訳も将来的にはJava Editionの翻訳と統合か。 MojangスタッフがBEの翻訳改善に意欲を見せている模様。

2IxYOl4.png

JE・BEのエディション間での訳語の違いが気になり、統一もしくは改善の道がないかCrowdinにて意見を伺ったところ、校正者の方から耳寄りな情報を頂きましたので、こちらでも報告致します。

以下は、校正者であるCrafterKina氏から頂いた、チャットでのMojangスタッフの発言です。


続きを読む

【Minecraft】エディション間の訳語の違いについて

namako.png


エディション間の訳語の違いについて
https://crowdin.com/project/minecraft/discussions/6300



Minecraftには現在、「Bedrock Edition(以下BE)」と「Java Edition(以下JE)」と呼ばれる2つのエディションが存在しています。内容が全く違うのかと言われるとそういうわけでもなく、それぞれが並行して、しかし独立してアップデートされている状態です。日本語訳もその例にもれず、それぞれが独立して決められています。

JEの翻訳は皆様ご存知かと思いますが、ここCrowdinにて決められています。ユーザーが翻訳案を挙げ、ユーザーの代表者である校正者がこれだと思ったものを日本語訳として最終決定します。BEの翻訳については、詳細は分かりません。モージャン内の翻訳チームが決めているのか、はたまた外部に委託しているのか。どちらにしてもアマチュアの翻訳ではないことは確かです。そのようなことがあってか、それぞれのエディションで全く異なる日本語訳になっている翻訳があります。代表的なもので言えば「ネザー(BEでは暗黒界)」でしょうか。最近の翻訳で言うと「シーピクルス(BEではナマコ)」、「スズラン(BEでは谷間に咲く百合)」、「ピリジャー(BEでは略奪者)」などがあります。

同じゲーム内容にもかかわらず、エディションによってアイテムやモブの呼び名が異なるという現状はいささか奇妙に思います。そこで、JEの日本語訳をBEの日本語訳と統一するというのは如何でしょうか。それがどのような形であれ、直々に選考したでしょうから、BEの翻訳はモージャン公式の翻訳と言っても差し支えないと考えております。BEの翻訳と合わせることで翻訳案を決定するまでの負担や手間を減らすことができますし、エディションによる翻訳の差異も無くすことができます。

JEのアップデートが来年すぐに控えており、日本語訳にも目が向けられる時期となります。今後の翻訳の方向性や皆様の意見を聞いてみたく、このようなトッピックを立ててみました。少しでも思うところがあれば、書き込んで頂ければと思います。宜しくお願い致します。


【MinecraftJE】Snapshot 18w48a リリース! 生まれ変わった村を見よ!!

minecraft_snapshot_18w48a_1.png
村は進化した


新ランチャーでの遊び方。 MODの導入方法やバニラのMinecraftのプロファイル設定方法など
http://minecraft-diary.jp/blog-entry-1318.html#vanilla_snapshot


続きを読む